コーポレート・レスポンシビリティ戦略

SHARE

in

LIXILでは、「世界中の誰もが願う、豊かで快適な住まいの実現」 というPurpose(存在意義)の実現を目指して、コーポレート・レスポンシビリティ(CR)戦略を基軸に、責任ある持続可能なイノベーションを追求し、安全で快適な製品やサービスの開発に取り組んでいます。CR戦略では、世界的な社会課題のうち緊急性が高く、また事業への関連性が高い領域を、3つの優先取り組み分野に定め、専門知識や規模を活かしながら取り組みを進めています。

1.グローバルな衛生課題の解決

グローバルな衛生課題の解決 アイコン

人びと、特に女性や女児が、安全な衛生施設を利用できるようにすると同時に、子どもにとって危険な病気感染を防ぐ

2.水の保全と環境保護

水の保全と環境保護 アイコン

調達から生産、流通、製品の使用・廃棄やサービスの利用に至るまで、全てのプロセスにおいて、水、エネルギー、およびその他の天然資源の保全に努める

3.多様性の尊重

多様性の尊重 アイコン

多様な従業員の英知や視点を活かし、成長とイノベーションの原動力とする
製品やサービスなどを通じて、年齢、性別、障がいの有無を問わず、すべての人びとの質の向上に貢献する

SHARE

in
PageTop