寄付について こちらをクリック

MAKE A SPLASH! みんなにトイレを LIXIL IN PARTNERSHIP WITH unicef

ユニセフは特定の企業やブランド、製品やサービスを推奨していません

現在、約4人に1人が、安全で衛生的なトイレを利用できません

不衛生な水と劣悪な衛生環境による下痢性疾患で、
1日におよそ800人の子どもが亡くなっています。

LIXILとユニセフは共に衛生問題に取り組んでいます。

世界の多くの人びとが衛生教育を受け、安全で衛生的なトイレを使えるようになるために、まずはエチオピア、ケニア、タンザニアで共同プログラムを展開しています。

世界の衛生課題

不衛生な水や劣悪な衛生環境による下痢性疾患で、多くの子どもたちが栄養失調になったり命を落としたりしています。また、屋外排泄のために人目につかない場所を探さなくてはならず、女性や子どもは移動の途中でいがらせや暴行を受ける危険とも隣り合わせです。

続きを読む

LIXILとユニセフのパートナーシップについて

LIXILとユニセフは、世界の衛生課題の解決に向けて協働しています。 この活動により、地域の子どもたちが、より健康でより豊かに暮らせるようになると信じています。

続きを読む

CASE STUDY #1

ケニア : ラプス村

CASE STUDY #2

ケニア:ローズ・オチェング氏とジェイコブ・アリーク氏

CASE STUDY #3

ケニア:シラス&クリスティン・ジューマ夫婦

MAKE A SPLASH! みんなにトイレを LIXIL IN PARTNERSHIP WITH unicef

衛生課題の解決に参加しませんか

世界では未だ多くの子どもたちが衛生的なトイレを使えない状況にあります。病気の感染拡大を予防し、健康を守り、子どもたちが尊厳ある生活を送るためには、安全で衛生的なトイレが必要です。

サポーターになりませんか

ユニセフは特定の企業やブランド、製品やサービスを推奨していません

SHARE

in
PageTop