scroll down

SOUND

最新情報

キッチンから生まれるコミュニケーション2017年12月14日

ソーシャルメディアを通じて、手料理やキッチンでの様子を共有する人を多く見かけます。スマートフォンをはじめとするモバイルデバイスの普及によって、インターネットへの常時接続とソーシャルメディアの利用が増大し、料理や家族での団らんといった家の中での個人的な時間や行為も、常に外の世界に向けて発信できるようになりました。...

2017年「LIXILコミュニティ・デー」

LIXILグループでは、世界各地の従業員が社会貢献活動を行う「LIXILコミュニティ・デー」を初開催しました。約3,500名の従業員が参加し、70のプロジェクトを実施。計8,625時間の活動時間を通じて、16,000人以上に影響を与えました。

インドのトイレ事情 ―屋外排泄ゼロに向けて2017年11月14日

文化として根づいた考え方は、簡単に変えられるものではありません。ヒンドゥー教の聖典「ヴィシュヌ・プラーナ」には、トイレに行きたくなったら家から矢を放ち、それが地面に落ちた場所より遠くで用を足すのが良いという記述があります。...

3Dプリンターが生み出す水栓金具の未来2017年7月27日

「あらゆる制約を取り払い、従来のやり方に捉われることなく、最先端技術を使って新境地を生み出して欲しい」と言われたら、デザイナーにとってこれほど意欲を掻き立てられることはないでしょう。...

LIXILは、SATOブランドのWEBサイトを立ち上げました。

SATOは、適切な衛生設備が不足している開発途上国に対し、衛生的なトイレ環境を提供する簡易式のトイレです。
現在、アフリカやアジアなどの14カ国以上で導入され、約600万人の人びとの衛生環境を改善につながっています。
(www.sato.lixil.com)

入浴文化の変遷―日本人がお風呂に求めるものとは2017年3月16日

日本人は世界に類を見ないほどのお風呂好きと言われますが、日本ではお風呂は身も心も清める場所から、保養や社交の場としての役割も担い、独自の発展を遂げてきました。...

LIVING CULTURE

LIXILグループの歴史は、やきものの系譜にさかのぼります。土に向き合い、色にこだわり、焼き方にも幾度もの試行錯誤と改良を重ね、日本初のモザイクタイルを作りました。その後、タイルは産業として発展し、街並みや住まいを彩る普遍的な素材へと展開しました。また私たちは、絹糸を丹念に染め上げ緻密な手仕事を繰り返し、歴史的な建造物をも彩る、美しく芸術的な織物を仕上げてきました。...

株主・投資家情報

LIXILグループについて

ビジネス戦略・ビジョン、バリュー、ガバナンス体制、グローバル拠点および会社概要等、LIXILグループの企業情報について掲載しています。

LIXILグループの事業

LIXILグループの4つのテクノロジー事業およびLIXILジャパンカンパニー、流通・小売事業、住宅・サービス事業についてご紹介します。

トピックス

世界中の人びとの豊かで快適な住まいと暮らしに貢献することを目指すLIXILグループの活動について、トピックスとしてご紹介しています。

サステナビリティ

持続可能な地球と社会の実現に向け、LIXILグループが取り組むサステナビリティ活動について掲載しています。

SHARE

in

主なブランド

  • 株式会社LIXIL
  • GROHE Group S.a r.l.
  • American Standard Brands
  • PERMASTEELISA GROUP
  • 株式会社川島織物セルコン
  • 旭トステム外装株式会社
  • 株式会社LIXIL鈴木シャッター
  • 株式会社LIXILビバ
  • 株式会社LIXIL住宅研究所
PageTop