scroll down

最新情報

3Dプリンターが生み出す水栓金具の未来

「あらゆる制約を取り払い、従来のやり方に捉われることなく、最先端技術を使って新境地を生み出して欲しい」と言われたら、デザイナーにとってこれほど意欲を掻き立てられることはないでしょう。...

入浴文化の変遷―日本人がお風呂に求めるものとは

日本人は世界に類を見ないほどのお風呂好きと言われますが、日本ではお風呂は身も心も清める場所から、保養や社交の場としての役割も担い、独自の発展を遂げてきました。...

LIVING CULTURE

LIXILグループの歴史は、やきものの系譜にさかのぼります。土に向き合い、色にこだわり、焼き方にも幾度もの試行錯誤と改良を重ね、日本初のモザイクタイルを作りました。その後、タイルは産業として発展し、街並みや住まいを彩る普遍的な素材へと展開しました。また私たちは、絹糸を丹念に染め上げ緻密な手仕事を繰り返し、歴史的な建造物をも彩る、美しく芸術的な織物を仕上げてきました。...

変化を遂げる日本のリフォーム市場2017年2月17日

日本では少子高齢化が進み、総世帯数は2019年をピークとして、その後減少に転じると予想される一方、国内の住宅ストック数は、世帯数を15%以上上回り、世帯数と住宅ストックとの乖離が進むことで、空き家の増加も課題となっています。...

世界の衛生問題―「トイレ」が未来を変える2016年12月13日

トイレ設備が十分ではなく、不衛生な環境にあることから、多くの子どもたちが命を落としています。世界では、安全ではない水や不衛生な排泄環境が引き起こす下痢性疾患によって、5歳未満の子どもたちが毎日800人死亡しており、9.5億人にのぼる人々が野外で排泄をせざるをえない状況にあるとみられています。 こうした深刻な状況について、世界中から注目が集まっています。...

LIXILの衛生陶器の新素材「アクアセラミック」―トイレの汚れは過去のものに2016年10月21日

100年、という長い期間を想像してみてください。今後100年の間に、私たちは予期せぬ出来事に遭遇する一方で、1世紀の時を経ても変わらないものも、やはり存在します。例えば、LIXILのタンクレストイレ、「SATIS」の最新モデルには、「100年クリーン」を謳った新素材が採用されています。100年経っても汚れないトイレ、というのは大げさに聞こえるかもしれませんが、LIXILは実に約25年にわたる研究を経て、...

株主・投資家情報

LIXILグループについて

ビジネス戦略・ビジョン、バリュー、ガバナンス体制、グローバル拠点および会社概要等、LIXILグループの企業情報について掲載しています。

LIXILグループの事業

LIXILグループの4つのテクノロジー事業およびLIXILジャパンカンパニー、流通・小売事業、住宅・サービス事業についてご紹介します。

トピックス

世界中の人びとの豊かで快適な住まいと暮らしに貢献することを目指すLIXILグループの活動について、トピックスとしてご紹介しています。

サステナビリティ

持続可能な地球と社会の実現に向け、LIXILグループが取り組むサステナビリティ活動について掲載しています。

SHARE

in

主なブランド

  • 株式会社LIXIL
  • GROHE Group S.a r.l.
  • American Standard Brands
  • PERMASTEELISA GROUP
  • 株式会社川島織物セルコン
  • 旭トステム外装株式会社
  • 株式会社LIXIL鈴木シャッター
  • 株式会社LIXILビバ
  • 株式会社LIXIL住宅研究所
PageTop