LIXIL Housing Technology

SHARE

in
LIXIL Housing Technology

LIXIL Housing Technology(LHT)は、日本の住宅・ビル建材業界のリーダーであり、窓・サッシ、玄関ドア、エクステリア商材、インテリアファブリックなど、トップシェアを誇る商品を多数ラインアップしています。

LHTでは、日本で50年以上にわたり培ってきた技術と品質をベースに、性能だけではなく、住まう人がいかに心地よく毎日をすごせるか、「心地よさ」を追求したモノづくりを行っています。例えば、LIXILのコア事業でもあるサッシ・窓・ドアといった"開口部"は、住宅やビルの一部でありながら、建物全体の性能に重要な役割を果たします。特に昨今では、住環境における省エネ性能が重要視されるようになり、熱の流出入の割合が大きく建物の省エネ性や快適性を大きく左右する"開口部"の機能向上が求められています。LHTでは、高性能窓のラインナップをそろえ、お住まいの地域の気候にあわせてお選びいただけるようさらに強化していきます。

また"開口部"は、建物全体のデザインにも重要な役割を果たし、家の"内"と"外"をつなぐという役割も持っています。LHTが目指すのは「スケルトンに美しさを」。家の"内"である、インテリア建材やインテリアファブリック、そして、家の"外"のエクステリア商材、そしてその真ん中にある窓・サッシがつながる美しい窓辺を実現できる商品を開発、提供していきます。

このLHTの活動を支えるのが、東南アジアまで広がるLHTの開発・生産拠点、と海外購買センターによるグローバル調達です。各国・地域の特性にあった商品を開発・生産し、地域に根差した事業を着実に展開していきます。

性能の先の心地よさ。LHTはこれからもその答えを追求し続けていきます。

展開するブランド

LIXIL
LIXIL
LHTの商品は、サッシ・窓、玄関ドア、エクステリア商品、インテリア建材、そしてタイルまで、トステム・新日軽・東洋エクステリア・INAXがそれぞれ培った技術と品質をベースにLIXILブランドに統合し、お客さまへお届けしています。
川島織物セルコン
川島織物セルコン
江戸末期に京都で呉服悉皆業を創業して以来、170年を超える歴史を誇る老舗ファブリックブランド川島織物セルコン。1888年には明治宮殿室内装飾織物を謹製、早くからカーテン等室内装飾業を起こし、日本のインテリアファブリックス業界をリードしています。伝統の技を継承しつつ、新しい技術を取り入れ、新しい時代の快適な住空間を創造するトータル・コーディネーションを提案しています。

LHTの製品

窓・サッシ

高性能窓、デザイン窓、大開口窓、天窓、シャッター、雨戸、ビル・マンションサッシ、店舗サッシ

玄関ドア

玄関ドア、玄関引戸、勝手口・多目的ドア

エクステリア

門扉、フェンス、ポスト・機能門柱、エクステリアライト、カーポート、ガーデンルーム、ベランダ手すり、オーニング

インテリア建材

室内建具、収納、フローリング、階段、造作材

インテリアファブリック

カーテン、カーペット、壁装

その他

高性能住宅工法、住宅用外壁サイディング、太陽光パネル

SHARE

in
PageTop