コミュニティ

SHARE

in

地域社会の一員として、地域の課題解決に向けた様々な活動に取り組んでいます

考え方・体制

LIXILグループでは、衛生課題の解決、水の保全と環境保護、多様性の尊重といった優先分野に関わる取り組みや、自社の専門性を活かした分野での社会貢献活動に注力しています。高額寄付・協賛についてはCEOを委員とする「寄付行為およびコンサルティング等審査委員会」で審議を行い、LIXILの資産を適切かつ効果的に社会に還元できるよう努めています。

社会貢献支出額

LIXIL コミュニティ・デー

2017年に開始した「LIXIL コミュニティ・デー」は、所属先や地域を問わず、世界各国の役員と従業員が勤務時間内で社会貢献活動を行う取り組みです。2年目となる2019年3月期は世界23ヵ国で、前年の2倍にあたる約6,900名の従業員が活動に参加し、プロジェクト数115件、活動時間総計18,050時間となりました。特に優れた取り組みは「LIXIL コミュニティ・デーアワード」として表彰しています。

LIXILインテリア事業部による菓子の社内販売

グローバルな衛生課題の解決部門
PT American Standard Indonesia、PT LIXIL Trading Indonesia(インドネシア) ジャカルタ郊外にある「PKBM Al-Falah」(資源ごみ拾いで生活する家庭の子どものために設立された学校)においてトイレの修理、子どもたちへの手洗い教育
水の保全と環境保護部門
(株)LIXIL ZEH推進事業部(日本) 参加従業員が家庭での電気・ガス使用量削減を目指す取り組み
AS Maquilla Mexico, S. de R.L. de C.V.
(メキシコ)
地域の小学校で、水の保全についての出張授業や30本の植樹やトイレタンクの修繕など
GROHE(北欧・バルト諸国) プラスチックごみの海への影響をテーマにオリジナル絵本を制作
多様性の尊重部門
(株)LIXILインテリア事業部(日本) 菓子製造を行う3つの障がい者就労支援団体と協働し、社内でお菓子の販売
Decorative Panels International(米国) ホームレスシェルターで昼食準備のサポートや掃除を担当NPOと協働し、貧困家庭の子どもたちへ食事や家庭用品をプレゼント

SHARE

in
PageTop