編集方針

SHARE

in

LIXILグループでは、ステークホルダーからの長期的な信頼を獲得し、社会とともに成長し続けるために、迅速で透明性が高い情報開示を推進しています。
グループ全体として、適切・適正な方法で社内外に開示・報告し、ダイアログを重ねていくことで、ステークホルダーとの永続的な関係を構築し、コーポレート・レスポンシビリティ(CR)活動の前進につなげていきます。
CR活動の詳細はホームページにて開示しております。また、アニュアルレポートにてCR活動報告ページを設けています。また、コーポレート・ガバナンスに関わる情報については当ホームページ内で公開しています。

報告期間

2017年4月1日から2018年3月31日の2018年3月期の情報を、2018年12月11日付で更新公開しています。次年度の報告は2019年10月を予定しています。

対象組織

株式会社LIXILグループ及び株式会社LIXILをはじめとする事業会社を対象としています。2017年8月に売却を決 定したペルマスティリーザ社(Permasteelisa S.p.A.)に関連する情報は、特設の記載がない限り、含めていません。

従業員関連データと対象範囲(P.76〜P.79)及び環境関連データと対象範囲(P.80〜P.88)については、以下をご覧ください。対象範囲が限定される項目については、都度記載しています。

SHARE

in
PageTop