編集方針

SHARE

in

LIXILでは、ステークホルダーからの長期的な信頼を獲得し、社会とともに成長し続けるために、迅速で透明性が高い情報開示を推進しています。

グループ全体として、適切・適正な方法で社内外に開示・報告し、ダイアログを重ねていくことで、ステークホルダーとの永続的な関係を構築し、コーポレート・レスポンシビリティ(CR) 活動の前進につなげていきます。

CR活動の詳細は「コーポレート・レスポンシビリティ報告2020(PDF)」および「コーポレート・レスポンシビリティ報告2020 別冊 データブック(PDF)」[今年度はデータブックも記載しました。]にて開示しています。当ホームページでは情報の一部を掲載し、随時更新しています。

また、アニュアルレポート(2020年3月期からは統合報告書)にてCR活動報告ページを設けており、コーポレート・ガバナンスに関する情報については、当ホームページ内で公開しています。

報告期間

2019年4月1日から2020年3月31日の2020年3月期の情報を2020年10月30日付で更新公開しています。
次年度の報告は2021年10月を予定しています。[報告期間については、昨年度はウェブサイトに掲載がありませんでしたが、念のため入れてあります。

対象組織

株式会社LIXIL及びグループ事業会社を対象としています。
従業員関連データ、環境関連データの対象組織は以下をご覧ください。

本報告書に関するお問い合わせ

SHARE

in
PageTop