多様性の尊重

SHARE

in

関係するSDGsの目標 LIXILグループは、社内外の人びとの多様性を尊重します。特に、製品やサービスなどを通じて、高齢者や身体障がい者の生活の質の向上に貢献し、社内では、多様な従業員の英知や視点を活かし、成長とイノベーションの原動力とします。

すべての人に働きがいを 2030年までにすべての社員にダイバーシティインクルージョン文化を浸透させる

背景

世界では高齢化が進んでおり、2050年には、世界の人口の5人に1人が60歳以上の高齢者になり、その多くが単身か夫婦のみの高齢世帯になると予測されています。また、現在、世界の約15%の人が何らかの障がいを持っており、その比率は年々増加しています。

5人に1人が60歳以上のお年寄りとなり、その多くがお年寄りだけで暮らしています。

LIXILの取り組み

LIXILグループでは、すべての人の暮らしやすさに配慮したユニバーサルデザイン(UD)への取り組みに注力しています。この活動のさらなる推進を目的に、2018 年3月期より経営層から成る検討委員会を発足し、会社横断の多様なメンバー(マーケティング、営業、開発、広報等)でのワークショップの開催などを通じて、進化したUDコンセプトの作成と、今後の推進体制の基盤づくりを行いました。

LIXILのユニバーサルデザイン商品・サービス事例

トイレ
ほのかライト
浴室
プッシュ水栓
洗面化粧室
車椅子対応洗面カウンター
階段・廊下・玄関ホール
すべり防止付階段
玄関ポーチ・エクステリア
リニアスライドシステム
パブリックトイレ
大型壁リモコン
キッチン
ハンズフリー水栓
リビング
ノンレールサッシ
まち
サポートレールUD

従業員の多様性:LIXIL ダイバーシティ&インクルージョン宣言

社内の多様性も大切にすべく、あらゆる違いを尊重し、組織を越えたオープンで率直なコミュニケーションを大切にします。多様性から生み出される活力を起業家精神醸成の源とし、成長とイノベーションの原動力とします。

LIXIL Diversity & Inclusion の4つの重点領域

SHARE

in
PageTop