執行役の選任理由

SHARE

in

2019年6月現在

瀬戸 欣哉

複数企業の代表取締役等を歴任し、経営者としての豊富な経験と幅広い知識を兼ね備えており、代表執行役として当社グループの業務を適切に執行することが期待されるためであります。

大坪 一彦

営業・国内子会社担当執行役副社長としてその手腕を発揮してきたことから、豊富な経験と実績を活かし、代表執行役として当社グループの業務を適切に執行することが期待されるためであります。

松本 佐千夫

経理・財務・M&A担当執行役副社長としてその手腕を発揮してきたことから、豊富な経験と実績を活かし、代表執行役として当社グループの業務を適切に執行することが期待されるためであります。

Jin Song Montesano

広報・IR・渉外・コーポレートレスポンシビリティ担当執行役専務としてその手腕を発揮してきたことから、その豊富な経験と実績を活かし、当社グループの業務を適切に執行することが期待されるためであります。

二瓶 亮

技術担当執行役専務としての実績に加え、株式会社LIXILの技術研究およびR&Dにかかる部門長を歴任し、その手腕を発揮してきたことから、当社グループの業務を適切に執行することが期待されるためであります。

金澤 祐悟

マーケティング・デジタル・IT担当執行役専務として、その手腕を発揮してきたことから、豊富な経験と実績を活かし、当社グループの業務を適切に執行することが期待されるためであります。

Bijoy Mohan

新興市場やグローバル事業の構築にかかる分野でその手腕を発揮してきたことから、豊富な経験と実績を活かし、当社グループの業務を適切に執行することが期待されるためであります。

吉田 聡

国内におけるハウジング事業のCEOとしてその手腕を発揮してきたことから、豊富な経験と実績を活かし、当社グループの業務を適切に執行することが期待されるためであります。

大西 博之

国内における水まわり事業のCEOとしてその手腕を発揮してきたことから、豊富な経験と実績を活かし、当社グループの業務を適切に執行することが期待されるためであります。

SHARE

in
PageTop