環境関連データ

SHARE

in

LIXILグループは、調達から生産、流通、製品の使用・廃棄やサービスの利用に至るまで、全てのプロセスにおいて、水、エネルギー、およびその他の天然資源の保全に努めるため、原材料・エネルギーなどの投入量とCO2・大気汚染物質などの排出量を把握し、その低減に向けて取り組んでいます。

以下の情報、データを掲載しています。
1. マテリアルバランス(INPUT):原材料使用量、エネルギー使用量、取水量
2. マテリアルバランス(OUTPUT):CO2排出量、廃棄物排出量、排水量、大気汚染物質排出量

が付されている2016年度のデータは第三者保証を受けています。
詳細はこちら >

SHARE

in
PageTop