多様性の尊重

SHARE

in

関係するSDGsの目標 LIXILグループは、社内外の人びとの多様性を尊重します。特に、製品やサービスなどを通じて、高齢者や身体障がい者の生活の質の向上に貢献し、社内では、多様な従業員の英知や視点を活かし、成長とイノベーションの原動力とします。

背景

世界では高齢化が進んでおり、2050年には、世界の人口の5人に1人が60歳以上の高齢者になり、その多くが単身か夫婦のみの高齢世帯になると予測されています。また、現在、世界の約15%の人が何らかの障がいを持っており、その比率は年々増加しています。

一方、ダイバーシティが進んでいる企業の方が業績変動が小さく、ダイバーシティと業績の向上が相関関係にあることが複数の研究から明らかになってきていますが、他国に比べ日本ではまだ女性労働者数が少ないのが現状です。

LIXILの取り組み

LIXILのユニバーサルデザイン

LIXILは、子どもからお年寄りまでのひとりひとりが豊かで快適な住生活をおくるために、さまざまな視点からのアイデアを取り入れた製品やサービスの研究・開発を進めています。

トイレ
ほのかライト
浴室
プッシュ水栓
洗面化粧室
車椅子対応洗面カウンター
キッチン
ハンズフリー水栓
リビング
ノンレールサッシ
階段・廊下・玄関ホール
すべり防止付階段
玄関ポーチ・エクステリア
リニアスライドシステム
パブリックトイレ
大型壁リモコン
まち
サポートレールUD

サービス付き高齢者向け住宅の運営受託事業を開始

介護付有料老人ホーム、住宅型有料老人ホームを運営する株式会社LIXIL シニアライフカンパニーでは、グループ初となるサービス付き高齢者向け住宅の運営受託事業「Premio」をスタートし、2017年3月に第1号となる「プレミオ川口」を開設しました。「Premio」は、LIXILが事業主より運営を受託する事業モデルです。サービス付き高齢者向け住宅の開発に当たり、LIXILグループ製品を採用・検証することで、高齢者向け製品のさらなる開発連携を進めています。

(株)LIXIL シニアライフカンパニー「プレミオ川口」

また、LIXILでは、アジア最大規模の「第43回 国際福祉機器展(H.C.R.2016)」に多様な製品を出展するなど、今後わが国で拡大が予測される高齢者向けマーケットを視野に入れた積極的な展開を進めています。

LIXIL ダイバーシティ&インクルージョン宣言

我々はあらゆる違いを尊重し、組織を越えたオープンで率直なコミュニケーションを大切にします。
多様性から生み出される活力を起業家精神醸成の源とし、成長とイノベーションの原動力とします。

SHARE

in
PageTop